アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2018年11月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30   
 
最近の記事
  青物ポイントに潜む鯛!!
2018北の国から!イトウ&アメマス!!
気になるタイジギング!!
知多新舞子のクロダイ!!
2018北の国から!各メーカー集結
外房タイジギング!!
名古屋港庄内川河口!!
三宅島釣行!!
2018北の国から!湿原アメマス
外房ジギング新たな発見!?
外房青物ジギング!!
G杯☆準優勝☆!!
秋のトップゲーム!!
2018北の国から!アメマス&レインボー
台風明けの外房!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2018.11.18 大澤 康広
 
外房タイジギング!!
 
やはり気になる凄く気になる外房のマダイ。と言うのも外房でタイジギングをやる際はテンヤ船に便乗させていただいてた。その際同じポイントで青物のルアー船をよく見かけてましてね。

ときおり青物のジギング船でマダイがキャッチされていることからジギング船が狙うポイントにもマダイが居る確率が高いと。青物のジギング船の方がポイント移動も多く1日の中で幅広く外房のポイントを探れるんじゃないかと。

ただテンヤ船とジギング船では船の流し方が異なり、ドテラ流しだとジグウエイトがテンヤ船に比べ約倍の重さがないとすぐに船からジグが流され遠ざかってしまう。ジグを重くすればシルエットも大きくなってしまい都合悪いこともあったが今やタングステンジグがあるではないか!

シルエット、ウェイトともに理想的であったBOZLESのTOKICHIRO60g、TG IEYASU80gを手に入れ早速、外房・大原港☆板倉丸☆に乗船。色々訳を話し許可をいただき、各ポイントでタイジギングを試してきた。

当日は20〜40m前後のポイントを回った。40m前後までであれば潮流状況にもよるが、それほど潮流が早くなければ60gでOK。1回の投入で3~4回ボトムが取れればストレスなく攻められた。後半風が少々吹いて来て船の流れも良くなってきたら同じ水深でも80gの方が攻めやすかった。

今回は青物の活性も非常に低く苦戦する海の状況だったが、とりあえず結果は出せた。乗らなかったアタリも2回ほどありまずまず感覚はつかめた。やはりジギングで回っているポイントにも鯛が居る確率は高い。専用タックルで挑めば期待できそうだ。今後も状況を見ながら狙っていきたいと思います。
 
 
 
 
使用タックル
−使用タックル−
ライン:APPLAUD SALTMAX GT-R PE 1号
リーダー:サンヨー新感線nanodaX 4号
ロッド:tailwalk MASTER BUILD X48 C63ML
リール:tailwalk ELAN SW VTN 73R
ジグ:BOZLES TOKICHIRO 60g TG IEYASU 80g
ウェア:FREEKNOT ストレッチレイヤースーツ
 
 
 4 5 6 7 8 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社