アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2021年9月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      
 
最近の記事
  エリアでの使用ラインはコレ!!
外房タイジギング!!
外房青物ジギング!!
外房タイジギング・板倉丸!!
湿原河川アメマス!!
外房ジギング!!
大江川のんびりバスフィッシング!!
オオサカカープ!
ユウガッタチャンス大江川!!
イトウ・アメマス好調!!湿原河川
久しぶりの外房!!
2021渓流最終日!!
待っていてくれたシイラ・カツオ!!
釣友達と湿原河川!!
湾奥河川散歩シーバス!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2021.09.22 鵜沼 一郎
 
美濃国幽深紀行 其の二
 
美濃国の深山二日目……。深き森の緑の天幕を通し、脆弱に輝く太陽に照らされて、朝ぼらけの沢はキラキラと輝いていた。少し霞みがかった大気を照らすその幾筋の光は、深々として濃厚な沢の景色を、より一層艶やかに彩る。

初日同様に、いちいちその景色に見入ってしまうボク。ボクだけだろうか? 山釣りに出ると、釣りに来たのか、川を愛でに来たのか曖昧な世界に陥る。鼻の穴を大きく広げて、森の木々や草花が発する香りを吸引しつつ、深く婉美な情景にいざなわれると、ある種トランスに近い感覚に陥るのである……。なんとなくであるが、超自然的存在と交信して、少し森や沢と同化したかのような気分になれるのだ……。

それはとても心地よき世界で、「あ〜釣んなきゃ! 釣んなきゃ!」という釣り師の哀しき先天的固定概念から解放された領域で、ちょっぴり虚ろで幸せな無の境地≠セったりするのだ。美し過ぎるこの流れは、そんな虚ろで幸せな時間に満ちており、ボクは、ゆるゆる、のんのん、ずいずいと、自由方便な時間を満喫したのだった。

ハートに棘がないからか、キャストからも殺気が消え、ラインを介したルアーには、一切の穢れが無くなる……。そんなときに来るのである。凄く良いのが……。落ち込みから続く少し緩いポケットに入ったミノーをツン! ツン! とピックアップ気味にトゥイッチすると、コン! と来てゴン! となり、ググググググググググ〜! となってグリングリン! とローリングが始まった。

「あ、やばい……!」惚けていてもスイッチが入れば、躯は反応するもので、ボクはその須臾、木から木へ映るサルのように、崖と崖を飛んで行くカモシカのように動き、ロッドをいなしてラインをたぐる。詰め寄るそれのサイズに一瞬狂喜したが、割り方冷静にネットイン!メジャーをあてるとそれは33センチの立派な尺上イワナだった。

山の神様に感謝しながら、端麗な流れにそれを返したボク。今一度、流れの景観をスローに眺めながら、森の木々や草花が発する香りを吸引すると、ほんおりと甘い香りがして、その刹那、ボクは眉の中に包まれたような安らぎを感じた。沢にはカジカの声が響いていた……。良き釣りと出会いを。ラヴ&ピース。
 
 
 
 
使用タックル
ライン:APPLAUD GT-R トラウト エディション 5Lb
ロッド:DAIWA ロッド:シルバークリーク AGS 511L
リール:DAIWA ルビアス FC LT2000S 
ルアー:DAIWA ドクターミノー ジョイント 5S 。シルバークリーク ミノー50S。シルバークリーク ミノー 61S
 
 
 15 16 17 18 19 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社