アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2020年12月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
       1  2  3  4  5
 6  7  8  9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      
 
最近の記事
  外房タイジギング!!
外房☆板倉丸☆ジギング!!
外房ライトジギング!!
外房ショゴ祭り!!
再度ボートフィッシングに!!
再び外房サワラゲーム!!
外房サワラゲーム開幕!?
のんびりボートフィッシング!!
外房初チャレンジ!!
鹿島タイジギング!!
鯛&青物ジギング!!
外房☆板倉丸☆ジギング!!
外房青物ジギング!!
秋晴の候 堤防のフカセ&前打ち釣り!!
茨城県鹿島タイジギング!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2020.12.08 大澤 康広
 
外房ショゴ祭り!!
 
最近の外房は水深50m前後のポイントでイナダ〜ワラサによくショゴが混じるシーズンとなっている。数的には今までで一番よく釣れている。釣り人あるあるですが、やはり通うフィールドで新たなターゲットが居れば釣りたくなるものです^^

今回も前情報で50m前後のポイント中心に探るとのことだったのでライトタックルをメインに準備。ロッド記載Lクラスです。ただ、外房の50m前後のポイントでは潮流にもよりますが、150gメインに潮流が早ければ180gとLクラスにしては少々オーバーウエイトのジグとなります。

そうなるとシャクった際にロッドにそこそこ負担が掛かりジグを思うように動かせなかったりするんです。ロッドをMLクラスにすればなんの問題もなくシャクれるのですが、魚が1〜3kgメインであればLクラスのロッドの方が楽しいですよね。

そこでLクラスのロッドに対しオーバーウエイトのジグを使用する際はリーダーをフロロにします。初期伸度が少ないのでロッドティップの上下幅が少なくてもジグを動かすことができます。初期伸度が少ないためラインの結節強力に多少なり不安を感じるかもしれませんが、ロッド自体が柔らかく瞬間的な力は吸収してくれるので問題なくヒットしてからのファイトも100%楽しめます。

ロッドのパワーに対し適正ウエイトのジグを使用する時はナイロンリーダーを使用します。問題なくジグを動かせ、ショックリーダーとしてはナイロン素材の特徴が一番発揮されますからね。ぜひともご参考までに。。。色々試してみてください。今回は千葉県大原港☆若栄丸☆でショゴ祭りを楽しめました^^
 
 
 
 
使用タックル
ライン:APPLAUD SALTMAX GT-R PE
リーダー:APPLAUD SALTMAX SHOCKLEADER (N)
リーダー:APPLAUD SALTMAX SHOCKLEADER (F)
ロッド:tailwalk JIGFORCE SSD C602 S602 S603
リール:tailwalk KUROSHIO 33PGX 43PGX
ジグ:EDUCE ALETTA 120〜180g
 
 
 277 278 279 280 281 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社