アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2018年10月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
    1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31         
 
最近の記事
  近海のビッグファイター!!
芦ノ湖・バス!!
ナイス!ヒラマサ!!
ナイス!アメマス!!
北海道アメマス!!
韓国でタイラバ!!
北海道渓流ブラウン!!
九州ヒラマサキャスティング!!
北海道イトウ!!
東京湾サワラゲーム!!
シーバスサイズUP成功!!
イシダイ記録サイズ!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
カリスマ営業マン(当社比)
 
2018.10.21
東京湾サワラゲーム!! ペンネーム:ラインマン
 
アングラー:早川さんから釣果レポートが届きました(^^)/



先日、ここの所好調の東京湾奥サワラゲームに行ってきました!この日は午前中のみの勝負で出船。前半の1時間ほどは鳥がいるものの魚は浮かず魚探の反応を見て探している状態でした。

前日良かった場所に移動したところ鳥が固まりだし暫くするとサワラ・サゴシ混成のナブラが沸いてきました。中にはイワシが喰いあげられて空中を舞う場面も!ナブラに入れても喰ってきましたが、船を風に当てて流してブラインドで撃ってもポツポツと釣れました。

正確にキャストしナブラ・ハミの中心に入れる事は絶対条件ですが、奥に入れすぎてしまうとサワラ・サゴシが寄ってたかってくる状態でスパっとラインを切られてしまいますので少し注意が必要な気がします(笑)

時間が経つにつれてサゴシが多いナブラとサワラサイズが固まっているナブラと別れて変化がみられるようになってきました。自分がキープする分だけ釣って早い段階で帰港。(実質2時間くらい)サゴシサイズもこれから餌をたらふく食べて大きくなりますので今後も期待大です。

日によって釣果もかなり変わってきます。「昨日までは良かったのに・・・。」なんてことはサワラゲームではしょっちゅうありますので、思い立ったが吉日!持ち帰り捌いたサワラのお腹からは10センチ前後のイワシが沢山出てきました。

身は脂ノリノリです!刺身で良し、焼いて良し、西京漬けで良し・フライで良し。冬にかけて美味しくなる魚ですので是非この機会に各舟宿さんに足を延ばしてはいかがでしょうか。


【使用ライン】
APPLAUD SALT MAX 湾岸SEABASS PE 1号+SALT MAX SHOCK LEADER モバイル20lb+SALT MAX SHOCK LEADER40lb(ファイティングリーダーとして)
 
 
 
 8 9 10 11 12 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社