アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2020年8月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
                   1
 2  3  4  5  6  7  8
 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               
 
最近の記事
  外房タイジギング!!
外房☆板倉丸☆ジギング!!
外房ライトジギング!!
外房ショゴ祭り!!
再度ボートフィッシングに!!
再び外房サワラゲーム!!
外房サワラゲーム開幕!?
のんびりボートフィッシング!!
外房初チャレンジ!!
鹿島タイジギング!!
鯛&青物ジギング!!
外房☆板倉丸☆ジギング!!
外房青物ジギング!!
秋晴の候 堤防のフカセ&前打ち釣り!!
茨城県鹿島タイジギング!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2020.08.18 大澤 康広
 
湾奥河川チニング 3!!
 
地元湾奥河川のチニング!
今回も広い範囲をランガンしてきました。
やはり一か所にとどまり回遊待ちは
性格的に合わないようで。。。w

BaitBreathのワームを直リグで
根気よくボトムを探っているとヒット!!
手前5mぐらいだったのでファイトが半端ない

でも僕はナイロンラインを使っていたので
近距離の強烈ファイトも慌てず楽しめましたよ^^
またまた40upキャッチです!!
ここは出ればほんと良型揃いです^^

僕がナイロンラインを使用する理由は
ヒットした魚は必ずキャッチしたい!
これがま〜一番の理由。
魚との引っ張り合いでは一番切れづらい素材だからね。

この河川では30mキャストできればその範囲で釣れるので
ルアーの飛距離や操作性から考えてもナイロンで問題ない。
それとボトム中心に狙うので僕は余計な情報はいらない。
明確なボトムのゴツゴツ感とか小さなゴミあたりとか。
極端に言えば魚のアタリだけ感じられればOKなのです。

最近のロッドは感度最高すぎるんで
ライン選びも「いかにガッツリ食い込ませるか」を重視できるんです。
今使用している竿&ナイロンラインで
ハゼのいたずらアタリがビンビンに感じられますからね。
感度面は全く問題ないのです。

そろそろ日中はヤバイ暑さとなってきましたね
今後は夜、シーバスも狙ってみようと思います^^
 
 
 
 
使用タックル
ライン:APPLAUD GT-R TROUT edition 蛍光ブルー 8lb
リーダー:サンヨー新感線 nanodaX 3号
ロッド:tailwalk SSD MICRO GAMER S70UL
リール:tailwalk スピーキー 2000HGX
フック:Cultiva 豆直フック#2
シンカー:Cultiva JIKARIG SPIN 7g,10g
ワーム:Bait Breath RUSH CRAW 2.8
 
 
 23 24 25 26 27 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社