アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2021年8月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            
 
最近の記事
  美濃国幽深紀行 其の二
ふと何かを感じる時がある
美濃国の幽深の沢にて。ネイティブイワナ、アマゴの姿にココロざわめく
湿原河川アメマス
フロッグゲーム!!
もしかしたらその河川釣れるかも!?
大北海道大陸、深山の小渓流にてエゾイワナと戯れる
夏の思い出
攻めのトップゲームにはアプロード!
虹を翔る覇者!大北海道大陸の気高き怪物と対峙し、魂震える!
大江川ブラックバス!
湿原河川 遡上アメマス!
鶏鳴の江戸前。スミング≠ノて怒濤のキロオーバー連発!
主導権を握るタックル
信濃国、刹那の逢魔時に昂ぶった、50センチブラウン……!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2021.08.30 鵜沼 一郎
 
鶏鳴の江戸前。スミング≠ノて怒濤のキロオーバー連発!
 
ときのけ≠竢煤Xの影響にて、今頃の春ネタで至極ゴメンナサイ……! 花見月(はなみづき)、鶏鳴(けいめい)。愛艇『鯨』号にて、母港平潟湾をあとに大貫沖を目指す。

あさぼらけの綿津見は東の風が少し強く、やや波化があるものの、カタマランでスロー&停船状態の安定が至極優れたの『鯨』号には影響も無く、多少の波風はむしろ好釣果の兆しである故に、期待が高まる。

大貫沖に至り、水深20~30メートルをサーチ。テンヤで釣るスミイカの釣りはスローなイメージが強いが、仲間内でスミング≠ニ呼んでいるシステムは、エギにオモリを直接マウントして、クンクン! と細かいジャーク、そして時折グングン! と激しいトゥイッチを織り交ぜて積極的に誘う好戦的なスタイルだ。

開始早々にゴトリ! と来てググググググググググググググググゥ〜!と引く!「こりゃでかいよ……!」思わず悦びの声が漏れ、笑みがこぼれる。

「ガッツリ掛かってるかな……!」

それは激しく抵抗を試みたが、少し強引に寄せると、暴走機関車がブワッ!と煙を吹き上げたように多量の墨を吐いて、最後の抵抗を試みた。そっとネットに納めたのは、キロを越えた立派なゴン太スミイカである。

漏斗を下に向け、このために用意した食器乾燥用のポリエチレンの四角い受け皿にスミイカを納めてイカシメで絞め、バケツで残りのスミを洗い流してクーラーへ納める。

この日は好調で、その後も数杯のそこそこサイズと3杯のキロオーバーを釣り上げて納竿、沖上がりとなった。然る後、我が家の晩餐がしばらく豪勢であたことはいうまでもない。良き釣りと出会いを。ラヴ&ピース。
 
 
 
 
使用タックル
ライン:APPLAUD SALT MAX GT-R PE 1号
リーダー:APPLAUD T/Z プレミアムフロロ ハリス 2.5号
ロッド:DAIWAラテオ ボートシーバス 610MB
リール:DAIWA RYOGA 1016L-CC
エギ:DAIWA エメラルダス ダート II 3.0号
 
 
 11 12 13 14 15 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社