アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2020年8月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
                   1
 2  3  4  5  6  7  8
 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               
 
最近の記事
  外房青物ジギング!!
駿河湾ライトゲーム!!
駿河湾シイラゲーム!!
名古屋港クロダイ!!
湾奥河川ナイトゲーム!!
湾奥河川チニング 3!!
西播地方陸っパリバス!!
湾奥河川チニング 2!!
梅雨明けの琵琶湖!!
湾奥河川チニング!!
夕まづめ野池リベンジ!!
いきなり年なしクロダイ!!
野池夕まづめ釣行!!
バス・ライトカバーゲーム!!
兵庫県野池郡!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2020.08.18 大澤 康広
 
湾奥河川チニング 3!!
 
地元湾奥河川のチニング!
今回も広い範囲をランガンしてきました。
やはり一か所にとどまり回遊待ちは
性格的に合わないようで。。。w

BaitBreathのワームを直リグで
根気よくボトムを探っているとヒット!!
手前5mぐらいだったのでファイトが半端ない

でも僕はナイロンラインを使っていたので
近距離の強烈ファイトも慌てず楽しめましたよ^^
またまた40upキャッチです!!
ここは出ればほんと良型揃いです^^

僕がナイロンラインを使用する理由は
ヒットした魚は必ずキャッチしたい!
これがま〜一番の理由。
魚との引っ張り合いでは一番切れづらい素材だからね。

この河川では30mキャストできればその範囲で釣れるので
ルアーの飛距離や操作性から考えてもナイロンで問題ない。
それとボトム中心に狙うので僕は余計な情報はいらない。
明確なボトムのゴツゴツ感とか小さなゴミあたりとか。
極端に言えば魚のアタリだけ感じられればOKなのです。

最近のロッドは感度最高すぎるんで
ライン選びも「いかにガッツリ食い込ませるか」を重視できるんです。
今使用している竿&ナイロンラインで
ハゼのいたずらアタリがビンビンに感じられますからね。
感度面は全く問題ないのです。

そろそろ日中はヤバイ暑さとなってきましたね
今後は夜、シーバスも狙ってみようと思います^^
 
 
 
 
使用タックル
ライン:APPLAUD GT-R TROUT edition 蛍光ブルー 8lb
リーダー:サンヨー新感線 nanodaX 3号
ロッド:tailwalk SSD MICRO GAMER S70UL
リール:tailwalk スピーキー 2000HGX
フック:Cultiva 豆直フック#2
シンカー:Cultiva JIKARIG SPIN 7g,10g
ワーム:Bait Breath RUSH CRAW 2.8
 
 
 256 257 258 259 260 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社