アプロード サンヨーナイロン   お問い合わせ
 
 

製品案内 ラインアンバサダー それ行け!アンバサダー カリスマ営業マン(当社比) 企業情報 お問い合わせ
 
 
2018年12月の記事
カレンダー
SUN MON TUE WED THU TRI SAT
                   1
 2  3  4  5  6  7  8
 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               
 
最近の記事
  ☆真嶋園☆ヘラブナ!!
気持ち切り替えジギング!!
外房青物ジギング!!
外房タイジギング!!
いきなり50up!!
再び琵琶湖へ!!
琵琶湖でロクマル!!
2019北の国から!アラスカ釣行!!
クロダイの合間にジギング!?
外房・ヒラマサカップ!!
真嶋園ヘラブナ!!
美味すぎるイサキ!!
トップでヒラマサ!!
外房ヒラマサ!!
名古屋港の様子!!
 
 
バックナンバー
 
 
 
 
それ行け!アンバサダー
 
2018.12.26 春日 和年
 
2018北の国から!冬のアメマス
 
寒さが厳しくなり殆どの河川は氷で閉ざされ限られた河川、ポイントでしか釣りが楽しめなくなったがそれでも釣りが出来る河川、ポイントではアメマスやレインボーが元気良く泳ぎ回り、最高のファイトを見せてくれる。

今回選んだ河川はオホーツク海側を流れる河川でなかなかのサイズのアメマスが釣れるという情報を掴み向かってみた。

ポイントは河口から数キロ上流、北風が吹きマイナス気温の中釣りをしなければならないがボイルらしきものがポツポツ見える。

何を食べているのか分からないボイルを見ながら根気よくキャストを繰り返しスローリトリーブで対応、すると小さなアタリを感じる事が出来る、そして焦らずそのアタリを感じながらアメマスが完全にスプーンを持っていくのを待ちアワセるとヒットに持ち込む事が出来た。

今回の遠征でアベレージサイズ35〜45pが数本と最大60オーバーのアメマスをランディング、この時期としては良い釣りが出来、楽しい2日間になった。

 
 
 
 
使用タックル
ライン:サンヨーナイロン APPLAUD GT-R HM22lbs.
ルアー:ノーザンライツ GRID18g、northernbite22g
ロッド:ノリクラインターナショナル Dr.Boron81H
リール:アブガルシア ambassador5500C改
 
 
 152 153 154 155 156 
 
 
     
  お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク   
 
私たちは常に最高のラインを求め今、この瞬間も試行錯誤を繰り返しています。
「APPLAUD」は常に進化していきます。
まずは、サンヨーナイロンが自信を持ってお勧めする「APPLAUD」をお試しください。
必ずアナタの最高のパートナーになってくれるはずです。
  サンヨーナイロン株式会社